九州をさるくバイ!

知らなきゃ損!?九州の風景と旨いものを探すライダーの雑記ブログ

N県在住サラリーマンのバイクブログ。バイクツーリングやアウトドア、旅先で見つけたものなど…自由に書いていきます。

桜の名所を目指して「橘公園」

 バイクの季節になってきました。ついに桜の季節です。西の端の長崎県にも多くの桜の名所があります。今回はその一つの紹介と平成も終わりますので、平成最初の噴火災害の被災地を訪れてみました。

f:id:holyknightseiya1234:20190331154115j:plain

今回訪れたところは

道の駅みずなし本陣ふかえ

雲仙地獄周辺

橘神社(桜の名所)

になります。

道の駅みずなし本陣ふかえ

 長崎県の県庁所在地からはこの地までかなり時間がかかります。

長崎市内→諫早市→雲仙市→島原市のルートになります。

f:id:holyknightseiya1234:20190331163611p:plain

 バイクや車で上記画像くらいかかりますので、公共交通機関であると、3時間は覚悟しないといけないです。バイク旅なので、1時間半ほどで到着しました。

f:id:holyknightseiya1234:20190331161029j:plain

 雲仙普賢岳の噴火災害は平成2年のことだったと思います。被害については、国土交通省のサイトからの引用が大まかな概要は下記の通りです。

 [11]雲仙・普賢岳噴火活動による災害
平成2年11月17日、雲仙・普賢岳は198年ぶりに噴火活動を再開。平成3年6月3日の火砕流では、死者40人、行方不明3人、負傷者9人、建物被害179棟という、火山災害としては極めて悲惨な災害となった。噴火活動は、平成7年に至るまで約4年半続き、島原市、深江町は度重なる土石流災害・火砕流災害に見舞われた。
被害状況
 ・死者・行方不明者 44人(うち3人は行方不明者)
 ・建物被害 2,511棟(うち住家1,399棟)
 ・被害額 約2,299億円
 ・火砕流発生回数 9,432回(H3.5~H8.5)
 ・土石流発生回数 62回(H3.5.15~H12.3.31)
 ・土石流による総流出土砂量 約760万m3
 ・国道・鉄道の不通
   国道57号:817日(H3.6.3~H7.4.28)
   国道251号:196日(H3.6.8~H3.12.20)
   島原鉄道:1,698日(H3.6.4~H9.4.1)

引用元:http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai/index_c11.html(閲覧日:2019/03/31)

 かつての被災地にある道の駅には当時に被災状況に関する展示資料や、火砕流に飲み込まれた住宅が今も保存されています。

  • 20190331161325
  • 20190331161326
  • 20190331161327
  • 20190331161328
  • 20190331161329
  • 20190331161330
  • 20190331161331
  • 20190331161332
  • 20190331161333
  • 20190331161334
  • 20190331161335

 被災時はこれらの民家の住民は避難して無事であったそうです。平成24年には皇族の秋篠宮様ご夫妻が保存公園の視察されました。

※写真を並べるとかなりのスペースを使いますので、スライダーにしてみました。リンク先をクリックしていただければ大きな写メへ繋がります。

 展示されているものばかりではなく、ここは道の駅なので、物産館やお食事処もあります。

雲仙地獄周辺

 ここも島原半島で有名な観光地になります。街並みも保存地区なので、昔ながらの雰囲気があります。今回は大きな道路工事をしておりましたので、写真に収めることはできませんでした。

駐輪場について

 雲仙地獄周辺の駐輪場は有料になります。バイクは1日200円になります。有名な観光地ですので、路駐はしないようにしてください。

雲仙地獄

  • 20190331164904
  • 20190331164903
  • 20190331164902
  • 20190331164901
  • 20190331164900
  • 20190331164859
  • 20190331164858
  • 20190331164857

  雲仙地獄は駐車場から降りて目の前に広がっています。硫黄のにおいがします。温泉街でもあるため、地獄内には多くの配管が通っています。看板もあり、道から外れない限り、道に迷うことはありません。この地は鎖国時代のキリシタン弾圧が行われていた土地でもあります。殉教の碑もありました。地獄の一番奥には大きな音を出しながら温泉が湧き出ている「大叫喚」があります。

 少し歩くため、意外とそこまでいかない観光客も多いみたいです。ここは行ってほしいところだと思います。

※観光シーズンの時は人が多いです。駐車場に止めたくても止められないことが多いです。

 雲仙地獄を堪能した後は、近くの食堂で昼食を取りました。

朝日食堂

f:id:holyknightseiya1234:20190331164953j:plain

 朝日食堂というところでラーメンを食べました。豚骨ラーメンになります。

f:id:holyknightseiya1234:20190331165123j:plain

 濃厚で細麺面なのでスープがよく絡みつきます。この食堂は他にも長崎名物の「チャンポン」、「皿うどん」、「トルコライス」などお手軽な料金で食べることができます。ラーメンは500円でした。ワンコインで満足できました。

県道128号(雲仙千々石線)の爽快な路

 雲仙地獄の後は、橘神社を目指します。長崎県内では有名な桜の名所の一つになるところです。その手前、県道128号(雲仙千々石線)はバイク乗りにとっては爽快な道になります。

f:id:holyknightseiya1234:20190331121100p:plain

 画像では大した道ではないかもしれませんが、ワインディングができます。ただ、車がいると少々、楽しみは半減するかもしれません。走りやすい道なので、あまり飛ばしすぎないようにしましょう!

本日のメイン 桜の名所「橘神社」

 長崎県内は多くの桜の名所があります。今回はその一つを紹介します。橘神社は毎年ギネス記録級の門松で有名な神社です。ちょうど花祭りが行われていました。祭りと言っても花見客が花見を楽しむ祭りです。本殿へ続く道に露店も複数出店していました。

 写真で見ると万回に近い状況のように感じますが、実際のところ7分咲きというところでした。そうであっても桜はやはりきれいでした。公共交通機関としてはバスで来ることができます。今回は外国人観光客も多かったです。

  • 20190331180516
  • 20190331180515
  • 20190331174535
  • 20190331174534
  • 20190331174531
  • 20190331174139
  • 20190331174138
  • 20190331174137

f:id:holyknightseiya1234:20190331173800j:plain

ちなみに橘神社の駐車場は花祭り期間の間、料金がかかります。バイクで300円でした。祭り期間以外は駐車料金は取っていません。

千々石展望台

 橘神社を後にして、帰宅前に千々石展望台に寄りました。島原半島を一望することができます。ライダーも多く集まるところです。

f:id:holyknightseiya1234:20190331182125j:plain

 ここにも物産館はありますが、自宅に近寄ってくると買いたいものがなくなっていきますので、ここでは何も買っていません。ちなみにここの名物は「じゃがちゃん」という揚げたジャガイモを串にしているグルメがあります。それは今度記事にしたいと思います

f:id:holyknightseiya1234:20190331182459j:plain

 以上をもって今回のツーリングは終了、帰宅しました。

今回のツーリングの戦利品

f:id:holyknightseiya1234:20190331122607j:plain

 旅の醍醐味はやはり、お土産「戦利品」になります。基本的に私は訪れた観光地で1つお土産を買っていくスタンスで楽しんでいます。今回は購入したものは以下の通りです。画像の左から順に紹介しています。

雲仙名物「湯せんぺい」の「切れ端」

 湯せんぺいを作るときに型からはみ出たくずを格安で売っています。これがまた旨いんです。持ち帰りは砕ける可能性があるため、注意をしてください。金額は150円になります。

湯せんぺいについての詳しい説明は下記を参照してください。

yusempei.com ちなみに今回購入したところは「小松せんぺいや」というところです。切れ端はこのお店に置いています。

道の駅「みずなし本陣ふかえ」で購入した「炙り焼きあご」

 「あご」とはトビウオのことです。甘いたれを漬けて炙っている商品です。お父さんへのお土産には最適な商品です。おいしいので手が止まりません。島原の企業「」が作っている商品でした。金額は600円。長崎県内にはトビウオを使ったお土産品はたくさんあります。お越しの際は購入してみてください。

橘神社で出ていた露店の「大宰府名物 梅が枝餅」

 長崎でお祭りごとがあれば、大宰府の名物である梅が枝餅の露店が必ずと言っていいほど出店されます。もちろん福岡県太宰府のグルメになります。今回は橘公園の花祭りでしたので、目に留まったので購入しました。5個入600円です。

終わりに

 久しぶりの息抜きツーリングでしたが、お越しの際は参考にしていただければ幸いです。