九州をさるくバイ!

知らなきゃ損!?九州の風景と旨いものを探すライダーの雑記ブログ

N県在住サラリーマンのバイクブログ。バイクツーリングやアウトドア、旅先で見つけたものなど…自由に書いていきます。

煽り運転から守るためのバイク用ドライブレコーダー

 過去の九州一周ネタばかり書いていましたので、今回は違う記事です。バイク用のドライブレコーダーを取り付けました。昨今、煽り運転による報道が世間を騒がせています。

あおり運転 - Wikipedia

煽り運転の記事をシェアしようと思いましたが、消えてしまっては意味がないのでwikipediaのリンクを載せました。もしもの時、ドライブレコーダーの映像があれば裁判でも証拠として極めて有効な判断材料になります。

著者のバイク

 ドラッグスター250になります。2011年式です。今回はこれにドライブレコーダーを取り付けました。純正からカスタマイズしまくっていますが、詳しいカスタムについては近いうちに記事にしたいと思います。
f:id:holyknightseiya1234:20190225212347j:plain

ドライブレコーダーについて

必要な条件

 私が求めるバイク用ドライブレコーダーの最低条件は以下になります。

防水防塵であること

前後カメラ有り

駐車監視機能

上記2つが最低限の条件です。

 ①について、バイク用ドライブレコーダーは防水防塵が重要な条件になると思っています。車であれば車内設置ですので、防水機能は必要ありません。バイクは突然の雨など天気次第ではドライブレコーダーが濡れます。これは達成すべき条件です。

 ②もついて、煽り運転は後ろから来ます。幅寄せの恐怖を録画するためには後ろの撮影も条件になります。また警察へ被害届を提出するときは証拠が必要になります。これも達成すべき条件です。

 ③駐車監視機能はいたずら防止ということろです。

今回選んだドライブレコーダー

 ドライブレコーダーはYahoo!ネットショッピングで購入しました。もちろんAmazonにも売っています。

 上記商品は私が思う最低限の条件は2つともクリアしています。実際に届いたバイク用のドライブレコーダーになります。 

f:id:holyknightseiya1234:20190225212432j:plain
f:id:holyknightseiya1234:20190225212436j:plain

 中身はモニター、配線、カメラ前後、説明書などになります。残念なことに、この商品は中華製でした。安心の製品を求めるのであれば日本製は条件にすべきだと考えます。しかし求めていたクオリティにwi-fi機能や駐車監視機能がついているため、求める以上の水準をクリアしていました。

取り付け作業

 アメリカンバイクなので取り付け個所が一番迷うところになります。使いやすさと見た目を崩さないためにはどうすればいいのかと言うところです。カメラの取り付け個所に迷うこと15分。モニターの設置場所に迷うこと1時間かかりました。

取り付け個所は以下の通りに決定しました。

カメラ(前)…ヘッドライトの下

カメラ(後)・・・サイドパニヤケース右の下

モニター・・・ハンドル左側

  取り付けについては付属の説明書の日本語バージョンが入っています。モニターをハンドル、後ろのカメラをつなげる必要がありますので、ドラッグスターの配線の関係上、タンク下を通すことにしました。ドラッグスター250のタンクを取り外すには、タンデムシート→シート→速度メーター→タンクの順に外します。 

f:id:holyknightseiya1234:20190225215913j:plain
f:id:holyknightseiya1234:20190225220251j:plain

 タンクまで外したら上の写メのように貧弱な感じになりました。バッテリーに直に繋ぐ配線は市販の接点をはんだ付けしてしっかり固定します。この商品はACCの場所を探して配線を割り込ませることでエンジン連動にもなります。配線のイメージ図は下記のとおりです。

  取り付け自体は素人で早くやって3時間くらいだと思います。私の場合は、配線を考えたり、使い勝手などを考えながらしましたので、合計で4時間は越えた作業時間になりました。 

取付完了

 今回のカメラの取り付け個所は次の通りです。アメリカンバイクなので、これがベストポジションではないかと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20190225220402j:plain
f:id:holyknightseiya1234:20190225221735j:plain

f:id:holyknightseiya1234:20190302182259j:plain

実際に録画してみる

 録画した映像は以下のようになりました。

フロント側のカメラです。

リア側のカメラです。

 リア側は左右が反転しているようです。.モニターの設定があるのかと思いましたが、ありませんでした。アップロードした動画は画質が落ちていますが、録画されたファイルは「.MOV」のファイルで高画質です。

wi-fi機能を使ってみる

 この機能を使うには専用のアプリのダウンロードが必要になります。「road cam」という中華アプリです。

play.google.com

 ダウンロードしてみましたが、機器との接続をしてみるも操作がいまいち理解できませんでした。このアプリは中華系の映像ばかりしか入っておらず、日本人の私としてはあまり面白みがありませんでした。登録には電話番号やメールアドレスが必要になります。なんだか情報を抜き取られているのではないかと嫌な気持ちになりました。必要性については疑問であるかと思います。

モニターの感想

 この商品は中華製になります。設定言語は日本語、英語、中国語などあります。もちろん日本語に設定にしました。しかし翻訳がずさんな感じです。中途半端な中国語交じりの日本語表示になっています。

f:id:holyknightseiya1234:20190302182340j:plain
f:id:holyknightseiya1234:20190302182637j:plain

終わりに

 この商品を取り付けてみて、やはり中途半端な中国語交じりの日本語表示は残念に思っています。アプリもまだ使い勝がよくわからない感じです。映像自体はmicroSDのデータをPCに落として確認をしました。撮影自体はちゃんとしてなっているため、これで良しとします。煽り運転にあってもこれで少しばかりですが、自己防衛になると思います。何があるかわからないため、ドライブレコーダーの取り付けを著者は推奨します。


【2019年最新版 32GBカードとカードリーダー付き 全体防水 WiFi対応可能 】 バイク用 ドライブレコーダー バイク ドラレコ 前後カメラ 1080P 衝撃感知 駐車監視 動体感知 ループ録画 防水カメラ モニター防水 エンジン連動 超広角280°カバー 4.0インチモニター 高画質 200万画素 Gセンサー 単車 オートバイ ドラレコ 【日本語説明書・取付ガイド/日本語操作】 安心保証 DV188 よりよい e-raku (前1080P,後720P)